2017年8月1日

不労所得

不労所得がサラリーマンに大人気!何がいいの?


サラリーマンの間では現在不労所得が人気です。
そしてこの不労所得はかなり種類が多いのでどれから始めたらいいのか悩むところでしょう。
今回はサラリーマンがするにはなんの不労所得がいいのかを確認していきましょう。

◆不労所得ってどんな種類があるの?
一言で不労所所得と言うと実にいろんな種類があります。
株はFXも不労所得ですし、有価証券や投資信託も同じです。
このような少し小難しいものもあれば、今流行りのユーチューバーも不労所得と言えます。
また本やCDを出版し売り上げる事での印税も不労所得と言えますね。
良く勘違いされるのが読んで字の如く働かなくてもお給料が入ってくるのでしょう?と言われる方が多いです。
しかし、上記を見て頂いてもわかるように全く働かなくていいというわけではありません。
本は書かなければいけないですしCDは歌わなければいけません。
株もFXも売り買いをしないと利益は出ないのです。
しかもどれも結局は時間を割いて本を書いたり音楽を作ったり株価の勉強をして動向を毎日チェックしなければいけません。
この時を働いていると言わずなんと言うのでしょうか。
そんな不労所得を始めようとするサラリーマンにおすすめな情報があります。

◆オススメな情報とは?
サラリーマンにとってのオススメな情報、それは不動産投資をすることが相性がいいと言われています。
基本的に不動産投資をする際は金融機関からローンを借りる事がメインとなるでしょう。
そんな時にスムーズにお金を貸してくれるのがサラリーマンという肩書きです。
しかも長く働いていればいる程信頼は厚いので少し高めの金額でもあっさり貸してくれたりもするのです。
稀に一念発起して、サラリーマンを辞めて不動産投資だ!なんて言われる方もいますがそれは自己資金を持っていればこそです。
自己資金が少なく金融機関からの融資等も決まっていないのであれば、サラリーマンを維持しつつ当面はサラリーマンと不動産投資の二足の草鞋が好ましいでしょう。

◆低価格で始められる
不動産投資の勉強を始めたサラリーマンが最初に言う事があります。
それは不動産投資って案外、低資金で始められるんだね!と言われることです。
その金額はなんと300万円!
たったこれだけで不動産投資という不労所得を得るための行動を起こすことが出来るのですからすごいですよね。
現状サラリーマンの方は是非とも不動産収入を得るためにここから始めてみましょう。
最初の一件さえ慎重に購入し上手くいく事であとは最初に行った投資をひたすらするだけです。
サラリーマンなら一度は家賃収入で所得を得てみたいものですね!