2017年9月24日

不労所得

不労所得で収入を得よう!どうすればよい?


非常に人気のあり不労所得ですが、不労所得とはどういうものなのでしょうか?
普通のサラリーマンでもしている不労所得をやってみましょう。
今回は不労所得についてお話していこうと思います。

◆不労所得とは?
まず、不労所得とは文字通り働かなくてもお金が入ってくる事です。
と言いましても、全く働かなくていい仕組みというものでもなくやはり通常の3割くらいは動かないと不労所得を得ていくには難しいでしょう。
ですから全く働かなくていいんだよ!というわけでもありません。
しかし、それでも不労所得があるのとないのとでは大違いです。
例えば、今までは普通に働いてお給料を20万円程貰っていたとしましょう。
普通の企業であればそのほとんどが時間や成果に対して賃金を支払ってもらえるので、基本的に一日8時間の労働を強いられるわけですが、不労所得の種類によっては時間にも縛られず自由にできる不労所得の種類もあるのです。
自分がどのような不労所得に合うのか?という見極めも大切ですね。

◆がむしゃらではだめです。
まず今までの働き方とこれからの働き方では根本的に違う部分が多すぎます。
今まではただ、ひたすらがむしゃらに働いていればお給料もたくさん貰えて収入も自ずと増えていき、家庭は安定し住宅ローンでマイホームを購入していく!そして老後もお金が余り安泰でした。これはバブルなどの日本自体が高度経済成長期に入っていた事も要因としてはあげられます。しかし近年でその考えをしていれば一生お金には恵まれないでしょう。
子供も減り高齢化社会となってきている事で、働き手が少なくなっている現在、いろんな視点から考えても日本が改めて成長期に入る事は現状ないと言われています。
となれば自分で収入源を探さなければいけないわけです。
そこで初心者にもオススメなのが、不動産投資です。

◆不労所得は不動産投資がよい?
不労所得には向き・不向き、合う・合わないがある為一概にこれをしましょう!というのは言えないのが現状です。
ギャンブルとまでは言わないものの、不労所得を得る為の行動は一種の不安定要素でもあります。
失敗すれば当然不利益を被る事もあるのです。
そんな中でもミドルリスクミドルリターンと呼ばれる不労所得がこの不動産投資なのです。
正直、不動産投資は物事の判断がしやすく、わかりやすいです。
その分ミスも少ないと言われています。
この他にもブログ収入やユーチューブに動画アップしたりすることも不労所得を得る為の第一歩だと思っています。
まずは自分に合う不労所得から始めていきましょう。