2017年10月12日

不労所得

気になる不動産投資!最初に行うべき事は?


最近では一般のサラリーマンでも不動産投資を始める人は非常に多くなってきました。ちょっと前まではお金持ちが投資をする、不動産は高いのでお金持ちしかできない!というようなイメージでしたが最近ではそんなイメージも変わりつつあります。
今回は不動産投資をはじめるにあたり最初にしておくべきことをお話していきましょう。

◆情報収集はしよう
最初にするべきことはとにかく豊富な知識を得る事です。
何もせずにいきなり未知なる領域に踏み込んでしまうと、とても大変な事になることは間違いありません。
そして何よりも投資にはミスがつきものです。
このミスを極力減らす上でも情報収集をして知識を高めていくというのは非常に大事な事なのです。
ですから最初は本を読んでみるのもいいでしょう。
またある程度本を読んで知識が豊富になってきたら、各不動産会社やプロの投資家が行うセミナーに参加してみるのもいいですね。
ただし、注意事項としては、全てのセミナーを鵜呑みにはしてはいけません。
不動産だけでなく投資を目的としている物すべてにおいて言える事なのですが、どうしても人にはその方法が合う、合わないが出てきます。
よって非常に判断が難しいのですが、セミナーなどに行って成功者の体験談などを聞いたとしても即実行はせずにそこから更に自分に向いているのかを分析しましょう。
少しでもミスを減らし失敗しない!というのが大切です。

◆信頼できる不動産会社を探す
プロであるはずの不動産会社も結構まちまちです。
要するに投資に抜群に強い不動産会社もあれば賃貸や管理に強い不動産、もちろん万能に両方こなせる不動産会社など様々なのです。
このような内容も含め、自分に合う信頼における不動産会社(パートナー)を探すことがとても重要と言えるでしょう。
そしてこのような信頼におけるパートナーを見つける事で、更に投資において失敗しない状況を作っていきましょう。

◆いよいよ開始~
上記の二つである程度、知識を手に入れたらいよいよ投資物件の購入を開始するようになります。
予算を決めて、物件を選び、現地を確認し、買い付けを行います。
内容としては非常にシンプルで、たったのこれだけなのです。
予算を決めた後に金融機関に融資の契約をしにいかなければいけませんが、これも特に不手際さえなければ問題はないでしょう。
このように不動産投資において最初にすることは知識をつける事です。
失敗しない知識、騙されない知識が本当に一番重要と言えるでしょう。