2017年10月13日

不労所得

不動産投資を始めたい!今後の見通しは?


現在、大人気の不動産投資ですが最近ではサラリーマンや主婦層の投資が非常に目立っています。
正直、投資家というよりも気軽に副業を始めるという感覚に近いのかもしれません。
今回はそんな不動産投資の今後の見通しについて確認していきましょう。

◆不動産投資とは
まず不動産投資とはなんなのか?簡単にご説明していきます。
不動産投資とは文字通り不動産を購入し、売却したりまたは賃貸に出して利益を得る事を言います。
購入金額もまちまちで数千万円もするような物件もあれば最初の投資は数百万円で済むものもあるくらいです。
このように千差万別ではあるものの、物件を購入し利益を得ていく事を不動産投資と言います。

◆現在の不動産投資は
さて、現在の不動産投資についてですが、日銀のゼロ金利政策のお陰で低金利時代に突入しているため物件自体は非常に買いやすい状況になっています。
金利が低い分ローンが組みやすいのです。
また、あと数年もすれば東京オリンピックがあります。
東京を中心にオリンピックの余波で物件の金額が上昇していく傾向にもある為、東京近郊とピンポイントではありますが物件価格の上昇が見込めます。
その為、物件価格が上昇する前に今のうちから物件を購入しておき、価格が最大限になったところで売却するというのもいいでしょう。
とにかく買うなら今が買い時ですね。
ここまでいい状況はそうそうありません。
ここ数十年でも最大の買い時と言う事は覚えておきましょう。
この時期を買い逃すと損しかしません。

◆これからの時代は
これから当面は区分マンション系が熱いと言われています。
戸建やアパートに比べるとだんだんと需要が高まっているようです。
一昔前までは老後は田舎暮らし、田舎で農業でもする!というイメージが強かったようですが、やはり都会や都心部とは違う生活環境に適応できる方が少ないようです。
そんな中で逆に都心部での区分マンションを購入し住む人も増えていますし、賃貸に住む人もいます。
このような客層を狙い、投資するのもいいかもしれませんね。
あとは東京オリンピックが終わるまでは店舗やテナント系も利益が出やすいと言われています。
ただし、オリンピック終了後は急激に落ちる可能性もある為、むやみやたらに買うというのはオススメしません。
どちらかというと賃貸よりは売却目当てで購入した方がいいかもしれませんね。
このように今後数年は不動産の見通しは非常に良いと言われています。
始めるなら今がチャンスかもしれませんね!